北海道の文系大学への受験

北海道の文系の高校生とその保護者に向けての大学受験情報を整理・発信していきます

小樽商科大学のオープンキャンパス

 前回は一般の道内の文系学生は小樽商科大学を「決め打ち」で目指せということを書いた。

ssssshokkaido.hatenablog.com

 

しかし、入学してみて「思っていたのと違う」と中途退学してしまう自体は避けたい。

ある程度の大学生が自分の偏差値をもって、

もしくは実際のセンターの試験結果を鑑みながら、出願校を決定する。

 

よく予備校で言われるのが、

「志望校と出願校は違う」ということ。

 

実際の受験になって、今までほとんど大学について調べてないところに出願する場合も少なくない。私大のセンター利用の場合、そのキャンパスに行くこと無く入学することも可能である。

結果、「思っていたのと違う」ということになり、中途退学へと繋がる…。

 

一度は、その大学に行ってみるべきである。

その最適解がオープンキャンパスである。

 

道内の文系学生であれば、道内トップ校であってもセンターで失敗した場合、

中堅校であれば、センターが想定通り上出来の結果出会った場合、

小樽商科大学に出願できるケースがあり、多くの受験生に出願の可能性がある。

 

まずは、一度オープンキャンパスに参加すべきだ。

以下に小樽商科大学オープンキャンパスの詳細がある。

http://www.otaru-uc.ac.jp/hnyu1/event.htm

 

小樽商科大学のマスコットである商大くんが待っているだろう。

f:id:ssssshokkaido:20170801121207j:plain